車に凭れる若い女性

エッチなゲームを楽しもう

笑顔の女性の口元

ピンクコンパニオンを呼んで楽しめること。それは数々のエッチなゲーム!野球拳をしたり女体盛りを鑑賞したりと、この機会にしか楽しむことができないものがたくさんあります。

Read more...

彼女たちを呼べる場所

笑顔の女性の横顔

そこが「宴会場」なら、どこでもピンクコンパニオンはやってきてくれます。旅館の宴会場は言うに及ばず、大きめの個室を利用できるカラオケボックスやバス、屋台舟といったところもあります。

Read more...

いちばん楽しい宴会

飲み物を持つ女性

男が一生を過ごす中で経験する「宴会」には、さまざまなものがあります。
大学時代、ウェーイ!と盛り上がりつつオールで楽しむ宴会。
社会人1年目、上司となるオジサンの人生訓を聞きつつ付き合う宴会。
そして、気心の知れた仲間たちと集まって過ごす楽しい宴会。

あげた中では、おそらく最後のやつがいちばん楽しい宴会といえるでしょう。
大学時代は後輩の女の子にいいところを見せようとして頑張って疲れたり、後輩の女の子が自分ではなく別の同級生とイチャイチャしているのをみてホゾをかんだり、ろくなことにならない宴会である場合も多いのです。
社会人1年目のやつに関してはくだくだしく言うまでもないでしょう。ひたすら面倒な「お付き合い」です。
3つ目の宴会は、「気心の知れた仲間たち」ということで余計な気配りをする必要はありませんし、心の底からリラックスできます。

とはいえ、ただひとつそこには足りないものがあります。仲間たち。いい酒。あと何が必要か?それはもちろん「イイ女」「お色気担当」というやつです。
そこで利用することができるのが、ピンクコンパニオンのサービスです。コンパニオンというのはお酒のお酌をしてくれる女性のことですが、頭に「ピンク」がつくと、彼女たちは「お酒のお酌」以上のことをしてくれる存在へとレベルアップします。ピンクコンパニオンは宴会の場にお色気をふりまくエッチな女性として、さまざまなサービスをしてくれるのです。
ピンクコンパニオンを派遣している業者があるので、宴会を計画しており、あなたが幹事であるなら、忘れずに業者を利用しましょう。
幹事ではないなら幹事に連絡を取り、もし彼が忘れているようであればピンクコンパニオン派遣業者を利用するよう、アドバイスをしてあげましょう。
いちばん楽しい宴会のときを、過ごすために!

ふたりきりの宴会

サングラスをかけた女性

ひとりで「宴会」を開く。でも寂しい…そんなとき、ピンクコンパニオンを呼ぶことができます。1対1で呼べる派遣業者は限られているので、調べたうえで申し込みをしましょう。

Read more...