車に凭れる若い女性

エッチなゲームを楽しもう

笑顔の女性の口元

宴会場にピンクコンパニオンを呼んで楽しめること……一言でいえばさまざまな「お色気サービス」ですが、ここではいくつか具体的な例を挙げましょう。
ただセクシーな恰好でお酌をするだけなら普通のコンパニオンでもいいわけですし、裸でウロウロするだけ、というなら別にいてもいなくても同じなわけで、楽しめる何かが必要なわけです。

定番のところから紹介すると、たとえば野球拳などのエッチなゲームが挙げられます。野球拳というのは、じゃんけんをして負けたほうが1枚ずつ服を脱いでゆく、というゲームです。ピンクコンパニオンはもともとセクシーな恰好をしている、ということはつまり服の枚数は少ないわけで、何度もやっていれば必ず我々は彼女のエッチなナマのボディを鑑賞できるようになります。

あるいは、ゲームとはちょっと違うのですが、ピンクコンパニオンならではのサービスとして「女体盛り」を提供してくれるというところもあります。
旅館の宴会場などで見られるサービスで、お刺身の盛り合わせが宴会場に届くのですが、お刺身が盛り付けられているお皿の代わりに、生れたままの姿のピンクコンパニオンが横たわっているのです。彼女の体温でうっすらと暖かくなったぷりぷりのお刺身を味わいつつ、箸でお刺身をとるときに胸のふたつのおまめさんをツンツンしてみたり、あえて箸を使わずに手でお刺身をとってみたり、無数のお箸の先がツンツンする中でだんだん表情がエッチになっていく女の子を見たり……そんなさまざまな楽しみを提供してくれるのが、女体盛りなのです。